2017年12月23日(土)の朝日新聞に、第15回高校生科学技術チャレンジ(JSEC2017)の受賞者としてYSFH生が紹介されました。

 

花王特別賞

岡部菜々子さん(三年次)

研究タイトル

巨大単細胞生物オオバロニアの生存するための工夫

審査委員奨励賞

勝濱直椰さん(三年次)

研究タイトル

衛星リモートセンシングを用いたコーヒーさび病のモニタリング手法の開発

 

JSECとは?

高校生科学技術チャレンジ(Japan Science & Engineering Challenge、通称JSEC=ジェイセック)は、2003年に朝日新聞社主催で開始した科学技術の自由研究コンテストです。2011年よりテレビ朝日が主催に加わりました。
高校生と3年生までの高等専門学校生を対象に、全国から直接応募を受け付け、専門家の審査委員による書類審査とプレゼンテーション審査で優秀な研究作品を表彰します。上位入賞者の中から数人を、米国で開催される国際大会Intel ISEF(Intel International Science and Engineering Fair)に派遣します。

JSECは理数教育の増進に資することで我が国の科学技術水準の向上を目指しています。自発的に考えて課題を解決する力を若い世代に身につけてもらうことを目的とし、また、国際競争力ある人材を育成するために、早くから世界に視野を広げてほしいと考えています。

高校生科学技術チャレンジ(JSEC)とは | 朝日新聞社インフォメーション

スポンサードリンク